一人芝居“がらんどうは歌う” 奈良東光寺にて

7月9日 奈良 桜井にある東光寺で,ご住職 山内宥厳さんによる 

ひとり芝居爐らんどうは歌う瓩肇ぅ鵐鰭駘戮慮演が行われました。

今年80歳になられる宥厳さんが38歳の時に短時間で書き上げられた台本だそうです。

何か歌いませんか?という私の提案に返して、

My Blue Heaven (私の青空)というJazzスタンダードの歌を英語と日本語で歌われ、お芝居はスタートしました。

戦争中、爆撃で家族を失うという悲惨なストーリーにいつのまにか引き込まれ、

自分の生き方を問われているような厳しさを感じました。

そのお芝居のなかでの私の役目は、多少の決まり事はありながらも自由に即興で演奏するというもの。

リハーサルを積むごとに、お芝居の場面にふさわしい音がだんだん指先からピアノを通して音になっていく実感がありました。

宥厳先生の集中力もすばらしくほんとうに良い機会をいただいた、と感謝しています。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Akiko Tsujimoto

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 8月15日
    akiko
  • 8月15日
    宇都宮より
  • "Songs of George Gershwin & Cole Porter"
    Akiko
  • "Songs of George Gershwin & Cole Porter"
    長崎より
  • レコーディングしました〜!
    akiko
  • レコーディングしました〜!
    motoko
  • リズムワークショップ
    akiko
  • リズムワークショップ
    Mitsuko
  • 芝居&打心蕎庵
    akiko
  • 芝居&打心蕎庵
    motoko

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM