リズムワークショップ

4月28日ハーモニースクエアー・タッチオブジャズの講座でリズムワークショプをおこないました。
ヴォーカルの生徒は、曲のメロディーと歌詞を歌うことでいっぱいいっぱいになり
SwingとBossa Novaを具体的にどのように感じながら歌えば良いのか言葉で表現ができません。
ピアノの生徒は、アドリブや左手のヴォイシングでいっぱいいっぱいになり
一体全体、どこをポイントに演奏をすればかっこいいリズムになるのか・・・余裕がありません。
理屈は抜きに、感じて歌う、感じて弾けばいいじゃ〜ん!てなこともあるけどそれじゃ、現状から脱することができません。

ということで、ドラマーによるリズムのレッスン機会を持ちました。
講師は、Abbey さん。昨年の発表会にもお手伝いいただきました。

Swing であればバックビートを感じるという以前に四分音符♩を感じる
はねるビート、はねないビートの違いなど、
バンド演奏では重要なリズムの中心を担っているドラマーの観点からのリズムレッスンは
良いリズム感で歌う、演奏する、ということの大切さを改めて教えてくれました。

さぁ、誰が半年間、地道にリズムの基礎練習を続けられ、演奏をかえることができるでしょう・・・
楽しみです。

 

コメント
なるほど〜〜!
私もそんなレッスン受けてみたいです♪
ダンスにも役立つはずだし。。。(^w^)
なんてね!

  • Mitsuko
  • 2015/05/09 10:39 PM
Mitsukoさん、コメントありがとう。
Swing はハネル、8Feel はハネナイ。
Swing は円、8Feel は直線のイメージ、ってことで、
踊るとどうなるのかな。
  • akiko
  • 2015/05/10 8:26 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Akiko Tsujimoto

selected entries

categories

archives

recent comment

  • "Songs of George Gershwin & Cole Porter"
    Akiko
  • "Songs of George Gershwin & Cole Porter"
    長崎より
  • レコーディングしました〜!
    akiko
  • レコーディングしました〜!
    motoko
  • リズムワークショップ
    akiko
  • リズムワークショップ
    Mitsuko
  • 芝居&打心蕎庵
    akiko
  • 芝居&打心蕎庵
    motoko
  • 自然療法講演会
    akiko
  • 自然療法講演会
    motoko

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM