暑中お見舞い申し上げます

そして、西日本では、大雨、大洪水の影響を受け、多くの方々がお亡くなりに、
猛暑のこの季節に、かなり不自由な生活を送られています。
心よりお見舞い申し上げます。
毎日を健康第一で過ごされますように。
そしで、少しでも早い復興がなされますようにと願います。

夏が来れば思い出す〜

はるかな尾瀬遠い空〜
尾瀬へ行きました。
この国民的名曲「夏の思い出」を20歳以下の若い世代は知らないらしいと聞いてガックリですが。
夜10時に新宿発夜行バスで戸倉に向かい、早朝5時から、黙々と木道を歩きました。爽やかな風を受けながら、水芭蕉の群生や、可愛い尾瀬の植物を見ながらなんと、一日25000歩!自分の健脚にも感謝しながら2日間の予定を無事に終えることができました。

そしてたまらない、この非日常の貴重な時間。 I 山ガール先輩のTさん、次はどこへ案内してくださるのか、楽しみにしています(^_-)

節分〜 品川神社の豆まき




品川神社で豆まきのイベントがありました。vocalの生徒Sさんが今年は年女で、豆まきをするということなので、行ってみました。初体験。 子供達、子供連れのパパ、ママ、に混じって、いい年のおじさんが一人でいたりして、ちょっと心和みます。

豆でなく、お菓子がたくさん投げられました。 前の方で、頭上に大きな袋を広げた親子がたくさんいて、こりゃ叶わん、と諦めました。来年来れる場合は、前列を陣取ってキャッチ袋を忘れずに。

明日は立春。暦の上では春ですね。インフルエンザは流行するし、全国、まだまだ雪に見舞われる地方も多いこの頃。
春の訪れが待ち遠しいですね。

明けましておめでとうございます


どんなお正月をお過ごしでしたか?
穏やかな良いお天気に恵まれたので、2日の今日、鎌倉まで足を伸ばし、お寺めぐりをしました。

さすがに、鶴岡八幡宮は大変な人出でしたが、
円覚寺、東慶寺は、おごそかな気持ちでお正月の参拝をする人で程よく賑わっていました。
お正月からお寺参りができたし、今年は何かとーっても良いことあってほしいです なんちゃって仏頼み?
皆様のご健康とご多幸をを願って。
本年もどうぞよろしくお願いいたします

猛暑お見舞い!

昨日は、北海道帯広市の気温が日本で一番高く、驚きました。

帯広の友人にメールを送ったところ、90年ぶりのこととか。

今でこそ、エアコンを装備したところは多いでしょうが、90年前の帯広で34度、想像を絶します。

 

話は変わって、福岡県朝倉市付近の大雨〜洪水による被害が甚大です。

福岡県出身なので、多くの人がお見舞いの言葉をくださいましたが

生まれ故郷の久留米市は(随分洪水警報などが出ていましたが)大丈夫のようです。

朝倉市からほんの目と鼻の先に住む久留米の友人は、下流に住む自分たちは心が痛むと言っていました。

被害甚大な地域の数キロ先は、農作業が出来ているそうなのです、、、

いつどこで思わぬ自然災害にあい、人災に巻き込まれるかわからない時代です。

心構えを、と思っても備えられない、普通のことですよね。

被害を受けられた方々の復興が早くすすみますように、と願います。

 

 


風薫る五月


フットワークの軽い、いろんなことにチャレンジしたい季節となりましたね。
でも、5月の連休は、昔から、本棚を組み立てたり、花壇を整理したり、と家の中をより快適に過ごすべく過ごしてきました。この3日間、なんだかんだとエンドレスの作業を楽しんでいます。
良い加減、何とかしなくては、見て見ぬふりをしていたMDラックに手をつけました!
なんと、1000枚くらいありました(絶句!)最後となるであろうMDプレーヤーが壊れたら、もう聞けなくなるのだから、整理せねば。
人がダビングしてくれた音資料を聞き始めると思わず座り込み、懐かしいサウンドに聞き入ってしまう。

同時に新たな 息吹を吹き込んでくれるような。こういうの好きだったんだよなー今となると、ボーカリスト名のわからないBossa Nova の音源がたくさん。古い友達ミュージシャンが、私をボサノバシンガーに鍛えようとしてくれてたんだわ、と懐かしくなりました。
ジャズコーラスにチャレンジした音源も幾つかありました。うまくいかず、
長続きしませんでしたが、そう悪くなかったのかもね、と自画自賛。継続が何よりもの力になったはずと、大切なことを思わせてくれました。
これからは、止めることは止めましょうと思ったりしながら、夜な夜な続く至福の時、整理整頓!むか〜しむかしの学生気分が蘇りました


桜の季節到来!

気候の変動が激しかったものの、予想通りの美しい姿を見せてくれた今年の桜!

東京の桜の名所は、千鳥ヶ淵、中目黒、井の頭公園、小金井公園、聖蹟桜ヶ丘 などたくさんありますが、

五反田を背にした、大崎方面の目黒川もなかなかのものですよ。

 

地元の桜の写メールを友達と交換したりして楽しんでいます。

最近では、海外からもこのシーズンをめがけての観光者も多いとのこと、

日本の桜も、今や、世界規模で楽しむ人が増えたんですねぇ。

 

このはかなくも、あっという間に散りゆくであろう今年の美しい桜を、多いに楽しみたいと思います。


明けましておめでとうございます


 

毎年のことですが、たくさんのことを年内に終わらせようとあくせく、ドタバタしてしまう師走に比べ、

お正月は、ゆったりした時間が流れます。

気持ちに余裕ができて、人の気持ちに寄り添ってやさしくなれたり、

今年はこんなことをしてみよう、などと考えをめぐらすことが楽しい瞬間でもあります。

じっくりゆったりの2017年を過ごしたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします

 

今年はいつもと違ったお正月に!ということで、

麻布にあるイタリアンレストランから、イタリアンおせちを取り寄せました。

力作の1品1品が3の重に込められて感動ものです。

(日本中の人が伝統のお料理を食べるというこの習慣を改めて、すばらしいものと気づくことができました、が

 洋のおせちもなかなかでしたよ!!!)

 

 

 


夏が行く〜

8月もそろそろ終わり。なにか寂しくもありますが、

就寝時がこんなに暑くて苦しいのなら夏なんか早く終わっちゃえ〜

なんても思った夏でした。でもやはり寂しい。

写真は、7月下旬に訪れた「アートアクアリアム2016」


春の山菜


越後湯沢に山菜採りに出かけました。
平標山を目の前に、春の山菜を3日間黙々と採取しました。
最初は、雑草と見分けのつかなかった
アケビの芽、一本ポツンと土の中から顔を出すわらび、それを探す目もだんだん慣れてきます。その他、蕗やクレソン、ゼンマイ、そしてウド。採取するのも、食するまでの手間もそう簡単ではありません。これからは、蕎麦屋で注文する山菜そばに、ありがたみを感じる事でしょう。今回は、一線を退いて、気ままな日々を送る、熟女3人と、服飾関係お勤め、看護師の若手二人と私の6人という取り合わせででこぼこな組み合わせがとっても愉快でした。みんな
自由気ままマイペース、賑やかて、美味しい3日間があっという間に過ぎました。
とても楽しかったけれど
蜂に刺されたのは忘れられないできごと?このままショック死するのかなと気落ちしましたが生きています。


Akiko Tsujimoto

selected entries

categories

archives

recent comment

  • "Songs of George Gershwin & Cole Porter"
    Akiko
  • "Songs of George Gershwin & Cole Porter"
    長崎より
  • レコーディングしました〜!
    akiko
  • レコーディングしました〜!
    motoko
  • リズムワークショップ
    akiko
  • リズムワークショップ
    Mitsuko
  • 芝居&打心蕎庵
    akiko
  • 芝居&打心蕎庵
    motoko
  • 自然療法講演会
    akiko
  • 自然療法講演会
    motoko

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM