宥厳和尚の楽健法・ついに!


横たわっている人間は私です。死体ではありません。
7年近く前に、楽健法という足を使った整体に出会いました。
それ以来、経験がなくても友人、家族同士で行える楽健法のフアンです。
整体をしてくださったのは、楽健法を体系的にまとめられて多くの人に広め続けられている、
奈良 東光寺のご住職 山内宥厳さんです。
「宥厳先生に踏んでもらうと人生観変わるよっ!」との声があり
(何でも体験してみないと・・・)のタイプの私はこの日が来るのが怖かった。
友人がそのおかげでどんなに人生観が変わったのか知るのが怖いし、何にも感じなかったらそれも怖いし・・・・
結果を報告しますと、今までに数知れない楽健法の施療を受けたけれど、最高でした。
僧侶の修行〜音楽家の地道な体験や訓練に通じるものがあると感じました。
一踏み一踏みのクオリティーが高くそれを一時間独占できた充実感。

宥厳さんは、手作りの笛を常に何本かお持ちで、私のピアノ演奏と楽しまれました。
そして、私が即興で演奏した曲に歌詞をつけてくださることになりました。
その曲を、来月の九州でのライブに歌うことになるかも。
筑後川〜なんて歌詞があったりして。あ〜私の故郷〜久留米〜

一日、とても気持ちよく過ごせました。もうとっくに人生に影響を受けたかも。

 

自然療法講演会


自然食・自然療法研究家、東城百合子さんの講演会に行きました。
自称“健康オタク”の私としては大変興味のある分野です。
足踏みマッサージの楽健法と温熱療法に加え
食事が改善されると最強!のような気がします。
まず、東城百合子さんは、89歳を迎えるというお歳なのに、
二時間の抗議を椅子にかけずに行われ、ご自身の体で自然療法のすばらしさを
実証されています。
今や、便利な調理器具や電子レンジで手間を省いた食事をとるのが当たり前の時代ですが
手間をかけて体に優しい野菜をとることの重要性を思い起こさせてくださいました。
まずは、牛蒡味噌茶(ごぼう50g,味噌50g,しょうが20g) で体を温め浄化させ、
黒煎り玄米スープで活力をつけることにします。
 

身体に良いこと



東京マラソンを観戦して以来、
久しぶりに走ってみよう、と気合いを入れてランニングシューズを買いました。
天気予報ではまだ嵐の真っ只中のはずの午前中、強風は吹き荒れているものの、ランニングには問題のないお天気。
北の方向へ向かい、適当に右に曲がってゆっくり走っていたら、品川駅に出ましたー。マイペースで走るってなんて楽しいの。どこまでも走れる気分。
でもフルマラソンの40キロは果てしなく遠い(あっ、まさか目指してはいませんよ)

ヨガを教えている友人に、心身浄化の為に、玄米と一汁一菜を数日間続けることをすすめれ、この三日間やってみました。間食やアルコールは禁止。
断食するわけでないので、修行、て感じではないですが、目の前においしい
お菓子があっても、ワインからの誘惑もふりはらわなくてはならないので、
プチ修行の感じではあります。

たった三日のことですが、今や、
いろいろな食材が苦労することなく手に入り、遠い異国の美味しいお料理を簡単に楽しめる時代だということを思い知らされました。
夜眠れなかったり、むくみがおきたり、ちょっとした身体の異変がありましたが、これが、毒だしの結果なのかな、と納得したりしています。
身体ににいつもとは違った刺激を与える快感!またやってみようっと。
今朝は、思いっきりサラダを食べました。いきなり大皿〜食べすぎ〜。

中学時代の同級生か、
「モトのCD.ラジオで流れてるよ」
と知らせてくれました。
彦根の逓信舎というところから発信され
、中学時代の後輩、杉原くんが、
Reflectionsの中から、
The way you look tonightと
One note sambaを流してくれたようです。
もし、私のCDをお持ちで、CDラックにはいりっぱなしのあなた、
たまには聞いてね〜^_^




寒い季節に気をつけて

 寒い毎日が続きます。みなさんはお元気ですか?
私は、例年の冬よりは体が暖まって良い感じがしています。
(気のせいではないことを願う)

母が、脳梗塞を起こし入院しました。
病気持ちですし、高齢ですし、落ち着いて考えると起きてしまったことはしかたがない、と
医者の次くらいの冷静さで、今は受け止めています。

病院へ行き、母の寝顔をながめていてもしかたがないので、
私に出来ることはと考え、刺絡用の水晶と温熱器を持って、軽くマッサージをすることにしました。

それについては、主治医の先生に、許可をいただいたのですが、
「民間療法ですよね」と、軽くあしらわれた気がしました。
むっ。まともなお医者さんは、民間療法の力を良くご存知のはずなので
軽くあしらわれた感じがしたのは、私の曲がった心だったのかも・・・・
とあとで振り返る余裕もでき、今は時間を作ってマッサージに通っています。

健康を害しやすいこの寒い季節、みなさんも気をつけてくださいね。

心身浄化

 
インド舞踊家の里見まこさんが講師をつとめる
リラクゼーションヨーガの体験レッスンへ行ってきました。
呼吸法、アーサナー(くつろぎのポーズ)ともに久しぶりのヨーガは、
説明に従いゆっくりと体に入っていき、新鮮な感じで“気づき”を与えてくれました。
1つのアーサナーを2回繰り返すと健康に、3回やると美容に良いそうです。
 
今日は、心身浄化のためにやる玄米と一汁一菜のとりかたの講義もあり、
得した気分。ただ玄米は食べてれば良いってもんじゃないんですね。
やり方を見直さないと。一口食べたら箸をおき、49回噛む・・・大変です。
春のこの季節にやるのは、デトックス効果もあるんですって。
できれば7日間、女性の場合は奇数の5日でも3日でも良いそうです。
 
今日は、午後からも活力に満ち、とっても元気にいられました。

免疫力を高める百人力の“スーパースープ”

 友達が、免疫力の高まるというスープのレシピを教えてくれました。
調味料ナシで、野菜の自然なうまみでいただくスープ、
体にやさしく、基本に返れる感じがします。
インスタント食品と刺激物は控えめな今日です。

〈作り方〉
玉ねぎ  50g
キャベツ 50g
かぼちゃ 50g
人参   50g
水    800cc

�野菜をやさしく洗い、皮付きのまま(玉ねぎのみ茶色の皮を取る)細かく刻む。
�鍋に�を玉ねぎから順番に重ね、周りからやさしく水を加え、ふたをせずに加熱し沸騰させ、2〜3分煮立てる。
�ふたをして充分沸騰させてから弱火にし、20分煮る。
�煮汁を漉してあたたかいうちにいただきます。(冷めたら温めなおす)調味料はなし。

このスープ150〜200ccを空腹時(できれば夕方、もしくは朝、夜でも)にいただきます。
冷蔵庫で2〜3日は保ちます。


今年最後の楽健法

 月に一度通う楽健法の講習は、
整体師のプロや、健康についてまじめに考えている人
そして何よりも楽健法を愛する人たちが集まります。
楽健法=足踏みマッサージは、体全体のバランスを整えるためにある
とても入門しやすい技ですが、なかなか奥が深い。

健康法は、これひとつをやったから良いということでなく、
食べ物、睡眠、運動、心のあり方、などいろいろなことが
作用してバランスをつくっていくのだな、ということを
月に一度しっかりと考えさせてくれる良い機会でもあります。
踏んであげても踏んでもらっても幸せを感じられるからうれしぃ。

今日は今年最後ということで一品ずつ持ち寄りで食事会もありました。
私は、最近知ったお酒だけでつくる肉じゃがをつくりましたが(こんにゃくも入っている)
お味はまあまあ。でも煮崩れてしまって・・・年期の入った主婦も多いなか
ちょっと恥ずかしかったかも。
「あっ、お料理できるんだ」とも言われた。えー、何だってぇーい?

楽健法

 久しぶりに、楽健法(足踏みマッサージ)の講習に参加しました。
2ヶ月ぶりでした。どんなにこの日を待っていたか。
約1時間の足踏みマッサージをペアになって互いにやるのですが、
やってもらって体がほぐれるし、マッサージの技術向上にもつながる
お気に入りの時間です。
主宰されている子松志乃子先生は、毎回いろいろな健康法を教えてくださいます。
7月に行かれたチベット旅行で知ったどくだみ入りのサラダ。
ハーブとしては強烈で、濃い味好きの私の舌とは相性がよかった、整腸作用もあるということ、
どくだみ・・・日当たりの悪いところで育つ植物のイメージ、子供の頃は良く見かけた、が。
摘んできて私もサラダを作ってみようかな。

麦茶毒だし健康法(蓮村誠著・PHP文庫)という本を紹介してくださいました。
麦茶は、真夏に冷たく冷やして飲む習慣がありますが、常温や暖かいものを
1年を通して飲み続けると体のバランスを整えてくれるのだそうです。
大麦と小麦のちがいは、麦の穀粒の大きさの違いでなく、
大麦のほうが、広い範囲で使える、有効性が高い、品質が高い、など賛辞の意味があるらしい。
・・・という初めて知った話から健康法まで。この講習はためになるな〜。

この講習会には、多ジャンルのかたがいらしておもしろい。
今日、ペアを組んだまこさんは、インド舞踊家。民族衣装のサリーがとっても様になるかた。
日本の“古事記”を題材に、インド舞踊家と音楽家が創作した舞踊と曲での秋の公演の準備を
すすめている・・・ということ。発想がユニーク。

思わぬところで新しい健康法と、ひとつのことをとことん追求している人物に“また”出会いました。


久々、楽健法

楽健法の講習へ行きました。今日から上級クラスです。
プロのマッサージ師ではないけれど、プロ級の腕前の人にまぎれ
我が技術を向上させる。想像しなかった世界です。

周りを観察して、
自分のことでいっぱいいっぱいの人、相手を気づかう包容力のある人
いろいろいることに気づきました。
年齢ではなく、自分が今どんな状況にあるか・・・という
バロメーターのようなものかも。

人を気づかうゆとりを持った日々をおくりたいですね。


自己満足いろいろ

 夕べのこと、以前住んでいたところは、ぼたん雪が降っていたのに、
そう遠くない、現在の住まいでは、Tシャツ1枚で過ごす感じ。
東京都内も広くて大きい。
ミュージシャンが、自分で構築した音楽理論なるもの書いたサイトを
夜な夜な読む楽しみを覚えた今日この頃。
長く音楽をやっていると、独自の考えが固まり、世の中に発表したくなるのは
とても自然なこと。楽しみながら読んでいます。
パソコンに向かう背後から深夜にドアをノックする音。
母です。「目が覚めて、眠れない。」とやってくること、最近ではたびたび。
たわいのないおしゃべりをした後、水晶を取り出す。
刺絡療法初心者の私は、無造作にとがった部分を母の頭と足の指に
つんつんと突き刺す。体には刺激(と温熱)が大切みたいなので。
「娘がいじめるよー、痛いからもう寝るよ〜」と言いすぐに母は去って行った。
はっはっは。親孝行をしたという自己満足と共に今日も一日が終わった。


Akiko Tsujimoto

selected entries

categories

archives

recent comment

  • "Songs of George Gershwin & Cole Porter"
    Akiko
  • "Songs of George Gershwin & Cole Porter"
    長崎より
  • レコーディングしました〜!
    akiko
  • レコーディングしました〜!
    motoko
  • リズムワークショップ
    akiko
  • リズムワークショップ
    Mitsuko
  • 芝居&打心蕎庵
    akiko
  • 芝居&打心蕎庵
    motoko
  • 自然療法講演会
    akiko
  • 自然療法講演会
    motoko

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM