ボロネギとじゃがいものスープ



萩の「道の駅」でボロネギを買ってきたので、ポタージュスープをつくってみました。ボロネギ、玉ねぎ、じゃがいものとミルクのなんとも言えないやさしいハーモニー。
存在感のある萩焼の器でいただきます。

ふたつ庵で蕎麦



西国立のふたつ庵でお蕎麦をいただきました。ほどよいこしがあり、のどにつるんとくる美味しいお蕎麦。
店主&女将は、音楽をこよなく愛するカップルです。時々、ウクレレとベースの演奏が聴けます。

サントリー美術館




サントリー美術館でおこなわれたおもしろびじゅつワンダーランド展の最終日へ行きました。
古くから日本人の暮らしのなかで使われていた生活の中の美を体験できました。
ランチとおやつはおとなりの不室屋で。加賀麩の店で、お料理のなかにお麩がいっぱいでした。久しぶりに金沢へ行きたくなりました。

最終日・かき小屋




仙台方面に行くのなら是非“かき小屋”へと言う人があり、
最初は何それ?って感じだったのですが、行ってきました、
大の“かき”好き人間なので。好奇心もありましたが結構本気。
良い時期に良いところへ旅をした私。

が、仙台から在来線に乗って松島海岸に行かなくてはいけません。
大好きなかきのためならどこまでも、です。(^O^)v
鉄板の上で焼く、殻付きのかきを45分間食べ放題させてくれるなんてどんな感じかというと、それはですね〜、体当たりでぶつかっていく感じです。
地元のおばさんが何十個ものかきをスコップで鉄板の上にザーッと乗せ、
焼けたかな〜というのを自力でこじあけ食べていきます、とってもシンプル。
ひとつのテーブルを7人で囲み、最終的に何十個も残してしまいましたぁ。
贅沢だけど限界。ひとつ200円で売られてるとして、数え切れないくらい食べてなんと2000円。もとはとれてるんだーとおばさんは教えてくれます。
当分、東京のオイスターバーには行けません。
かき好き人間には、大満足な季節の催し小屋でした。
ウエイティングリストを見て、一人できているのは私くらいだということもわかりました(o≧∇≦)o体当たりでがんばりましたー。
今回の旅も気まま、くつろぎ、おもしろさ、の点で大満足です。

日本三景の松島、次回訪れる時は、景観を愛で歴史にも触れる旅をしたいものです。

天然酵母・手作りパン

少し涼しくなったので、久しぶりにパンを焼きました。

とはいっても、失敗のないように、ホームベーカリーを使うのですが、
市販のパンと違い、ナチュラルな材料で安全に作れる・・・というところが
気に入っています。
味や食感を追求するなら、東京中のパン屋さんを巡ったほうがあるいは簡単で楽しいような気がしています。
(ということは・・・まだいまいち味と食感に満足ではありません)

私が手にした天然酵母には、人参、長いも、りんごがはいっていて
それぞれが上手に助け合って調和を取っている感じ。

糠床や、カスピ海のヨーグルト菌などのように、
どうすれば長い間酵母を生かし続けることが出来るのでしょうか・・・
どちらかというとそちらに集中してしまいそう。

食材屋で、質の良いライ麦粉や全粒粉を買い求める、
食欲の秋がやってきました。

ほっとひといき




ある雑誌に掲載されていたカレーの店を見つけました。
国立です。Lunch Timeに行きましたが、
まあまあのスペースにカウンター7席ほどしかない贅沢さと
カレーは、ビーフカレー1種類というそのこだわり。
調度品、食器、雑誌の一つ一つにもこだわりを感じました。
でも押し付けがましさはなく、むしろゆったりと、
忙しい頭を別の次元に誘ってくれます。
店のマスターの生き方が伝わってくる感じ。
写真は、フルートを演奏する女の子、10センチほどのブロンズ像です。
ステージにも見えました。

量り売りのオリーブオイルやバルサミコの店も見つけたし、
今日は良い日だったな。

夜は、タイムファイブの六本木スイートベイジルでのコンサートへ
行きました。結成40周年の記念コンサートでした。
PAの背後のカウンター席というなかなか座れない貴重なお席でした。
演奏にあわせて動かされるPAオペレーターさんの動きを背後から見ながら、コンサートを楽しみました。(残念ながら手の動きは見られなかった)

favorite?




今年始めに、じゃばら果汁に出会いました。
ゆず、すだち、だいだい、かぼすの仲間です。
ビタミン豊富で、花粉症にも良いと効きました。

あるインドネシア料理の店に、“じゃばら酒”があり、
あり?これは〜と思い、注文しました。
あまりにもの甘さに、ぐ〜?って感じではありました。が
一緒にいた人がとても気に入り、そのおかげで追跡することになりました。

日本国内、数少ない取扱店のひとつが、住んでいるところから、
7キロ圏内にあることがわかりました。
かなりのオタク酒屋に、オタクな気持ちで購入にいきました。
別のものもいっぱいかっちゃったけど〜。

じっくり寝かせ、なにか特別なイベントでOpenすることにしました。

イベント好きな私ではあります! 味は、本当はうるさくないかも・・・。

失敗作!




4月29日に始めた、ドイツパンのザワータイク起こしですが、
今日は、いよいよ3日間かけて起こしたザワータイクを使って
パンを焼いてみました。
で、完成品がこの写真、失敗しました。パンが膨らみません。

レシピどおりの材料とタイミングにも気をつけたのですが・・・
温度を24度に保つ・・・という部分が
この季節ちょっと難しかったのかなぁ。
レシピのリクエストする、24度を示している
エアコンの部屋においておいたんだけど。
20年以上のその骨董エアコンを信用しすぎたのか・・・・・・
不明です(>_<) めげずに、またやり直しです(^O^)

今日は、即席手作りザワークラフト(キャベツの酢漬け)
    チーズ入り無添加ソーセージ
    黒 スタウト ビール で
    失敗作のライ麦パンをいただきました。

サワーのパンは、ヨーグルトが一役買っていること
がわかりました。これは、収穫です!

グループ活動をしているFrenchroastのベース、kaidoさんが
2ヶ月間ドイツに滞在していて、Blogで向こうの様子を
知らせています。
私も、ドイツfoodにチャレンジしてみたくなったのでした〜!

ゆったりと優雅に。




Offの一日としては、久しぶりにのんびりしました。
昼間は都内のSPAでゆったり時間を過ごし、
夜は、あわび料理の店で食事をしました。
あ〜、幸せなひと時。
(活き作りの伊勢海老のひげが動き続けていた)


ささやかな楽しみ

このプラスチックのサクラ印のはちみつの容器の中身は年代物の梅酒です。亡くなって20年になる母方の祖母が元気な時に仕込んだものなので、少なくみても23年ものということになります。昔はどこの家にもあった、台所の床下の貯蔵庫から、2年程前に、偶然発掘され、その一部が、実家に送られてきたのです。こんな芳醇でまろやかな梅酒を今までにいただいたことはありません。亡くなった祖母は何年も経って、私たちがこの梅酒を楽しんでいることなど想像もしなかったでしょう…。今夜はこの梅酒をちびちびやりながら、祖母を偲んでいます。




Akiko Tsujimoto

selected entries

categories

archives

recent comment

  • "Songs of George Gershwin & Cole Porter"
    Akiko
  • "Songs of George Gershwin & Cole Porter"
    長崎より
  • レコーディングしました〜!
    akiko
  • レコーディングしました〜!
    motoko
  • リズムワークショップ
    akiko
  • リズムワークショップ
    Mitsuko
  • 芝居&打心蕎庵
    akiko
  • 芝居&打心蕎庵
    motoko
  • 自然療法講演会
    akiko
  • 自然療法講演会
    motoko

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM