訪問演奏

ご縁あり、総合病院の緩和ケアの病棟で演奏する機会がありました。
病気にもいろいろありますが、今後改善の見通しのたたない、主に末期の癌患者の方々が入院されているフロアーです。そこに、エレピが置いてありましたので、演奏をかってでたというわけです。
もちろん一人でも演奏可能でしたが、ベースのカイドーさんと二人でおしかけたのでした。
以前、友達の産婦人科病院関係のマタニティーコンサートは何度もやらせていただきましたが、緩和ケア病棟は初体験なで、どんな演奏会になるのか、未知の世界でした。
比較的静かな、日本の春の歌や、誰もが知っているスタンダードを選曲しました。ベッドを移動してピアノのそばに来てくださった患者さん、病室からドアを開けて演奏を聴いてくださった患者さん、看護師さん。皆さんを癒す、というより、何故か、自分を癒すことになった演奏会となりました、良い機会をいただき、ありがとうございました!

くにおんコンサート


母校 国立音楽大学の卒業生によるコンサート“十勝くにおんコンサート"が帯広で開催されました。声をかけていただき、最近、帯広にご縁のある私も参加することに。プログラムは、クラシック曲をはじめ、十勝の自然をテーマに撮影された写真を背景にオリジナル曲が演奏されたりしました。
ベーシストであり、帯広市内のジャズクラブ BbMaj7のオーナーの佐々木源市さんのサポートで、3曲弾き語りDuoの機会をいただきました。(源さんとの2ショット↑)
観客の皆様にも、バラエティに富んだコンサートだったと好評をいただいた、良いコンサートでした。
出演者の中に、ハプニングフォーというグループのクニ河内さんがいらっしゃいました。ご自身では、"透明人間"というとってもユニークなヒット曲をお持ちで、
布施明の"そっとおやすみ"など、多くの曲を歌手に提供されています。
昔、タイムファイブのコマーシャルソングも提供されたということで、東京の友人たちにもおなじみの方だったこともあり、お会いするのを楽しみにしていました。 木琴演奏の野田美佳さんのピアノ伴奏で、賛助出演されました。
技術を駆使したハイテクニックな楽曲ですが、ピアノ伴奏譜をコードに直して自由に演奏されていました。お二人は仲の良いご夫婦で、そのコンビネーションの良さが微笑ましく感じられました。同じ演奏はしないんだ!とおっしゃっていたのは、
同じ演奏を繰り返すクラシックへの挑戦か!楽屋でお話した美佳さんは、音楽の師匠とも言えるクニさんに教わることがたくさんおありのようでした。
これまで、長く音楽活動を続けて来られた秘訣を次の機会にお聞きしたいです。 ↑クニ河内と2ショット
4人の美女右から、ソプラノの久富さん、木琴奏者の野田さん、ピアニストの丹後さん、そして私です(^。^)

Ladies of Voice

先週土曜日  Ladies of Voice のライブでがあり、ピアノのサポートをしました。
メンバーは、ハーモニースクエア Touch of JazzのVocalの生徒4人です。
年に一度の講座主催の発表会で2曲ほど歌うことに物足りなさを感じて来たこと、
もっと自分たち流に自由なステージにチャレンジしたいなど、

選曲なども入れで半年くらい準備したでしょうか。最終的には、4人それぞれのお客様に個性の違う歌を聞いていただき、大盛況なライブでした。
普段あまり音楽に関わっていない方も友人の熱唱ぶりに心動かされたのでは。1st ライブということはか、2ndライブに続くと言うことです、ね。
また新たな企画など考えながら、濃く深いライブを目指してください、どこまでもサポートしますからね???
狩野さんの書いてくれた全員の似顔絵はよく特徴を捉えていて素晴らしかった ?

2019年 Touch of Jazz発表会


10月5日.ハーモニースクエアTouch of Jazz 講座の発表会がありました。
昨年と同じ、東京倶楽部目黒店で行いました。
1年の練習の成果を練習仲間や観客の方々に聞いていただく貴重なチャンスです。
仕事や私生活で忙しい日々、時間を作って練習を積み重ねて迎える発表会、
どの人にもその意気込みが感じられました。
発表会を始めた頃には、"プロのトリオにサポートされています"ということが、トリオとともに、一緒に音楽を作りあげていますという境地に近づいてきている人も。バックの演奏者からは、その準備できてるよ、のメッセージもいろいろなところから感じられます。
今回は、母体のタイムランドとの関係で、Jazz Vocalist の阿川泰子さんが、私たちの発表会へ来てくださいました。とても気さくにコメントを述べてくださいました。一人一人の一生懸命さが伝わったことや、並木理恵子さんが歌った、So many starsに好評をくださました。
またこれからの意欲を駆り立ててくださいました。
Jazzそしてアンサンブルの奥深さを感じた発表会となりました。

久しぶりのセッション会

8日11日 の午後、東京倶楽部目黒店で、セッションホストをしました。
ボーカリスト、ピアニスト、サックス奏者合わせて程よい人数(14人くらい)で、あっという間に3時間半が過ぎました。
ボーカルとピアノの生徒が多数来てくれ、10月の発表会の準備としては良い機会になりました。
都内でもたくさんのライブハウスで、セッション会が催されていますが、
そのくらいジャズ愛好家がいると言うことですね。私にとって、生徒にとって、とても良い経験になりました。
サポートは、
Bs.カイドーユタカさん
Ds.Abbeyさん

お付き合いありがとうございました。

6/20 国立ハーバーライトライブ


6月20日は今年2回目の国立ハーバーライトでのfrenchroastライブでした。
落ちついた雰囲気のバーですが、最近は、ドラムの入った5人編成で演奏させていただいています。
今回初めて、佐原やえさん、杉原正樹さんによる詞に曲をつけアレンジを施しました。
私たちミュージシャンは、音を奏で、歌うことで、自分を表現していくわけですが、想いを言葉に集約して表現する世界のこだわり、奥の深さを垣間見ました。
これからも、お二人の詞にメロディをつけて、私たちらしいサウンドで表現し、皆さんの心に迫りたいと思います!
そうしているうちにJazz vocalへの想いがさらに深まっていくように思います。

5/5こどもの日ライブ


5月5日 のライブは、パパ、ママ同伴の8人のkidsが来てくれ、前半のステージではいつもはやらない曲をたくさんやってみましたー!
エヴァンゲリオンの"残酷な天使のように、少年よ神話になーれー!"から、エンディングテーマの Fly me to the moon を歌ったり、
鯉のぼりを、ピアノの五島さんと連弾したりもしました。
友人が提供してくれた、"初めてのワルツ"〜ピアノのお稽古を始めたばかりの小さな女の子の可愛い様子が伝わってきます〜もまたまた連弾&バンドで。
NHK連続テレビドラマ「半分青い」のテーマソングだった星野源の、"アイデア"も小学生に人気が高い曲でした。
こどもの日ライブに向けて、脳を使える幸せを感じました。
機会があったら、またこどもの日にライブやりたいと思います。
2部は、春頃から始めたオリジナル曲を4曲。作詞は友人yae。日本語で歌うといきなりメッセージソングみたいになりそうでどうなるかな、という気持ちもありましたが、五島さん、カイドーさん、相原さん、そして私4人でそれぞれの個性で作った曲は、好評でした。
こちらもまた続けていきます、ということで、また次回をお楽しみに。 ライブに来てくださった皆様、ありがとうございました。

1/24 国立ハーバーライト ライブ


CD発売記念ライブとしては3回目のライブを無事終了しました。
アルバムの中の曲、それ以外の、
Cole Porter と Gershwinの曲、
J-Popから、宇多田ヒカルの "花束を君に" 矢野顕子の "春咲小紅"は弾き語りにて、バンドの一員に。

当日、短いリハの間に混乱が起きないように、PopをさらにのせてくれるドラマーのAbbeyさんに、事前に、リズムの決めごとなど、注意点を書いてもらいました。
花束を君には、15%くらいハネル(微妙な表現だけど、なるほど、と思う)
4小節に区切れないフレージングだらけははドラマー泣かせだけど、歌詞を優先すると、まとまりに欠ける曲になるけどこの曲はそんな感じ。
矢野顕子の春咲小紅は、1981年の曲で、ジャンルは、J-Pop 、テクノ歌謡(こんな言葉があったんだ)ということで、ノリノリで、前進ー!みたいな曲でした。
ソロや小編成での弾き語りは、たくさん経験がありますが、ビートに乗ってのバンド演奏、新境地が開拓されそうな予感があり、楽しみました。
1年中で最も寒い時期のライブに足を運んでくださったお客様、本当にありがとうございました!
frenchroastは、また1歩先に進むべく、近く、ミーティングを開いてアレンジを含めた音楽の方向性を話し合うことにしました。

2018年Touch of Jazz 無事発表会 終了しました

長年講師をしているハーモニースクエアTouch of Jazz の発表会を、
10月27日 目黒にある東京倶楽部で催しました。
今年は、15組23曲、生徒数が落ち着き、 1人2曲ずつできるようになり
ある意味、以前に比べて充実しています。
1998年に講座が開講し、23回目になる発表会ですが、ほとんどの生徒がJazzを歌ってみたいという軽い気持ちで始めますが、音楽の追求度合いがだんだん深まって行く場面を共にして来ました。
講座が始まった頃、1曲を人前でご披露することがどんなに大変なことなのかを生徒と一緒に味わってきましたが、
今や、パフォーマンスに慣れ親しみ、生活の一部になってきていることは、以前との大きな違いです。
Touch of Jazzも熟してきました。
何を目指して行くのかを話し合いながら、11月に新たにスタートします。

frenchroast CD発売記念ライブ at claps


9月27日、六本木のclapsで、8月にリリースしたアルバム、"Songs of George Gershwin & Cole Porter"
のCD発売記念ライブを行いました。
70名近くのお客様でおかげ様で大盛会。
来てくださった皆様、ありがとうございました。
Get a coffee, calm your mind,enjoy the soothing "frenchroast" sound!
深煎りの味わいのある フレンチロースト コーヒーを楽しむように、frenchroast のサウンドを楽しんでいただけたでしょうか?
CD購入は
私または、メンバーへお申し込みください。
Vo 辻本 明子
Pf 五島 和成
Gt 相原 秀章

Bs カイドーユタカ
Ds Abbey


Akiko Tsujimoto

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 8月15日
    akiko
  • 8月15日
    宇都宮より
  • "Songs of George Gershwin & Cole Porter"
    Akiko
  • "Songs of George Gershwin & Cole Porter"
    長崎より
  • レコーディングしました〜!
    akiko
  • レコーディングしました〜!
    motoko
  • リズムワークショップ
    akiko
  • リズムワークショップ
    Mitsuko
  • 芝居&打心蕎庵
    akiko
  • 芝居&打心蕎庵
    motoko

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM