(旧暦)新年会


旧暦の1月14日、新年会がありました。
天然酵母パンや酵素など、いろいろ手作りをする人が周りにいますが、手作りビールは初めてです。
右の炭酸のペットボトルがビールです。
手間のかかる酢漬けのキャベツ(ザワークラウト)などをおつまみに楽しく語らいました。
新暦だともう2月7日、いつのまにか今年も終わりね、とならないよう気をつけましょう。
手作りビール価格は、手間をかけながら自分で作ったという満足感がありながら、価格は市販のビールの1/10ということ。みんなが地ビールを作り始めたら、アル中が増えるだろうという話です(笑)

訪問演奏

ご縁あり、総合病院の緩和ケアの病棟で演奏する機会がありました。
病気にもいろいろありますが、今後改善の見通しのたたない、主に末期の癌患者の方々が入院されているフロアーです。そこに、エレピが置いてありましたので、演奏をかってでたというわけです。
もちろん一人でも演奏可能でしたが、ベースのカイドーさんと二人でおしかけたのでした。
以前、友達の産婦人科病院関係のマタニティーコンサートは何度もやらせていただきましたが、緩和ケア病棟は初体験なで、どんな演奏会になるのか、未知の世界でした。
比較的静かな、日本の春の歌や、誰もが知っているスタンダードを選曲しました。ベッドを移動してピアノのそばに来てくださった患者さん、病室からドアを開けて演奏を聴いてくださった患者さん、看護師さん。皆さんを癒す、というより、何故か、自分を癒すことになった演奏会となりました、良い機会をいただき、ありがとうございました!

父の「我が思い出」


昨年12月に93歳を迎えた父が書いた「我が思い出」と言う冊子が完成しました!
ありがたいことに、友人が原稿チェックと手作りで製本までしてくれたんです
父の子供の頃の話は良い加減に聞いていたので、80〜90年以上前の昔の話は、NHKの番組?ファミリーヒストリー?を見ているような、興味深さがありました。
その後、就職した会社での様子です。時代の流れで大きく成長した会社で、仕事のやりがいがあったことが生き生きとつづられています。
その後は、晩年、遺伝的に心臓を悪くして認知症を患った母への介護を精一杯やってきたことが書かれています。
私を含む兄妹3人に対して全力で心配&サポートしてくれたんだなと改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

2008年のこと、暇を持て余していた父に、これまでのことを記録に残してみたら、と言ったところ、記憶をたどりながらあっという間に書き終えたものの この12年の間は、パソコンの片隅に追いやられていましたが、昨年夏に、身体を壊したので、あっ?? と、慌てて放置状態だった原稿を取り出しました。
そんなもの本にしなくて良いと言っていた父でしたが、製本された「我が思い出」を手に取って、嬉しそうで、会社の後輩に数部送らせていただきました。 残りは、父の5人の孫に読ませる。これ私の役目と思います。
先日訪れた、帯広の友人夫妻にその話をしたところ、北海道の人は、基本的にいろいろな人間関係を経って移住して来た人が多いので、自分の生きた証を残すと言う考えは薄いということでした
その考えも理解できるような。
私もこんなことを考える良い年齢になって来たと言うことですね。

くにおんコンサート


母校 国立音楽大学の卒業生によるコンサート“十勝くにおんコンサート"が帯広で開催されました。声をかけていただき、最近、帯広にご縁のある私も参加することに。プログラムは、クラシック曲をはじめ、十勝の自然をテーマに撮影された写真を背景にオリジナル曲が演奏されたりしました。
ベーシストであり、帯広市内のジャズクラブ BbMaj7のオーナーの佐々木源市さんのサポートで、3曲弾き語りDuoの機会をいただきました。(源さんとの2ショット↑)
観客の皆様にも、バラエティに富んだコンサートだったと好評をいただいた、良いコンサートでした。
出演者の中に、ハプニングフォーというグループのクニ河内さんがいらっしゃいました。ご自身では、"透明人間"というとってもユニークなヒット曲をお持ちで、
布施明の"そっとおやすみ"など、多くの曲を歌手に提供されています。
昔、タイムファイブのコマーシャルソングも提供されたということで、東京の友人たちにもおなじみの方だったこともあり、お会いするのを楽しみにしていました。 木琴演奏の野田美佳さんのピアノ伴奏で、賛助出演されました。
技術を駆使したハイテクニックな楽曲ですが、ピアノ伴奏譜をコードに直して自由に演奏されていました。お二人は仲の良いご夫婦で、そのコンビネーションの良さが微笑ましく感じられました。同じ演奏はしないんだ!とおっしゃっていたのは、
同じ演奏を繰り返すクラシックへの挑戦か!楽屋でお話した美佳さんは、音楽の師匠とも言えるクニさんに教わることがたくさんおありのようでした。
これまで、長く音楽活動を続けて来られた秘訣を次の機会にお聞きしたいです。 ↑クニ河内と2ショット
4人の美女右から、ソプラノの久富さん、木琴奏者の野田さん、ピアニストの丹後さん、そして私です(^。^)

新年おめでとうございます


新年、おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
お正月は、美味しい日本酒で新年を祝い、心と身体が硬くならないよう自身のチェックをしました? 毎年恒例の親族の集まりは、今年は意義あることに思えました。
今月24日の帯広 十勝プラザ レインボーホールが、今年最初の演奏会です。
皆様のご健康とご多幸をお祈りしています。


Akiko Tsujimoto

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 8月15日
    akiko
  • 8月15日
    宇都宮より
  • "Songs of George Gershwin & Cole Porter"
    Akiko
  • "Songs of George Gershwin & Cole Porter"
    長崎より
  • レコーディングしました〜!
    akiko
  • レコーディングしました〜!
    motoko
  • リズムワークショップ
    akiko
  • リズムワークショップ
    Mitsuko
  • 芝居&打心蕎庵
    akiko
  • 芝居&打心蕎庵
    motoko

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM